たった1分で”耳が悪い”を改善できます!

たった1分で「耳が悪い」を改善できます!

たった1分で「耳が悪い」を改善・・・とはどいうことでしょう!

奇跡の聴力回復法の「耳シェイク」とは?

  ” 耳は1分でよくなる ”・・・は

 薬も手術も一切いらない奇跡の聴力回復法・・・です。

薬も手術も一切いらない奇跡の聴力回復法

世間では
老眼や
血圧
歯周病・・・・などの対策は
       さまざまな器官へのアンチエイジング対策が溢れています。

だが

 ” 耳 ”・・・はどうでしょうか?

唯一と言ってもいいほど、
放置されているのが難聴への対策です。

耳の聞こえが悪くなった人には
補聴器があります。

けれども
それは耳そのものの機能を回復するのではなく、
補助するものなのです。

メガネと同様に根本的に耳の働きを良くするものではありません。

なぜ耳の健康に関する情報が少ないのでしょうか?

それは、
多くの疾患の原因がわからないからだという。

例えば
突発性難聴です。

これは大音量にさらされたなどの状態から、
片耳が急に聞こえなくなる症状なのです。

けれども、
MRIなどで検査をしても、
耳に異常が見られません。

同様にほかの疾患でも耳のどこが悪いのか、
原因を突き止められることはほとんどできないという。

ここで、この耳の不調を発見できるモノを見つけました!!!!

・耳の不調の原因ナンバー1は?

この忘れられた器官ともいうべき耳のトラブルに
活気的な提案をする人物がいます。

  ”耳は1分で” よくなる!

  ”薬も手術” もいらない・・・

奇跡の聴力回復法・・・・です。

耳は、
全身のつながりとして捉えています。

耳だけではなく、
体のほかの部分にも原因があると考えられています。

それが
数多く見てきた患者さんには共通することがあるという。

1番. 血流の悪化・・・
2番. 内臓疾患・・・
3番. 自律神経の乱れ・・・などです。

耳が聞こえづらくなる最大の原因は、

1番の
「血流の悪化」だという。

人体を組織している細胞のひとつひとつは、
血液によって栄養が運ばれています。

それが、
なんらかの理由で血流が悪くなると、
栄養不足になり、その器官の働きは悪くなります。

なぜ血流が悪くなるのか・・・・

血流を悪くしている最たる原因は、
生活習慣にあります。

アルコールや
タバコなど・・・・、血液をドロドロにする習慣が原因です。

また
偏った食生活とそして運動不足などです。

 ”老人性難聴 ”は、

年をとったからなってしまうものではなく、
生活習慣から起こる病気の一つ・・・だという。

2番目の内臓疾患・・・は?

 ”腸 ”と ”生活習慣 ”の見直しです

「生活習慣病」という言葉あるように、
・脳卒中
・心疾患
・糖尿病・・・などにならない生活をすれば、
       耳の聞こえも悪くなることはないという。

そして
生活習慣を見直せば、難聴の原因の

「内臓疾患」や
「自律神経の乱れ」を起こすこともないという。

耳を健やかに保ちたければ、
生活習慣を見直すべし・・です。

生活習慣といっても、漠然としているので

まず ” 腸を健康にすること ”・・・です。

 ” 腸 ”は、耳の健康に影響をおよぼす、
       「血流」に大きく関わっているからです。

腸に悪玉菌が繁殖すると
有害物質が発生します。

そして
この有害物質は腸から血液に取り込まれ、
ドロドロの血液へと変わってしまうのです。

そして
内臓のなかでも最大の大きさを占める
大腸は自律神経の働きにも影響してしまいます。

いつでも
どこでもできるマッサージ・・・は

耳の血流をよくすることで、
体がほんらい持つ、元気になろうという
力が目覚め、さまざまな体調不良を解決してくれるものだという。

  ”基本の4つの耳マッサージ ”・・・は?

  ・耳シェイク・・・は

・両手の人差し指と中指で「チョキ」をつくり、
 耳をはさむように置きます。

そして、耳の付け根と前を、
    上から4カ所、上下にシェイクします。

  耳さすり・・・は

 ・両手の親指を耳の裏、人差し指を耳の前に置きます。

  そして、耳の裏側全体と耳の付け根、
    耳の前を優しくさすります。

  耳の穴刺激・・・は

 ・両手の小指の先を耳の穴にあてます。
  
そして、
耳の穴の上下左右を、
ツボを押すように軽く押します。

 耳引っぱり・・・・は

耳全体を上下左右に軽く引っぱります。

そして、
両手の平で耳の穴をふさぎ、
2秒したら「パッ」と離します。

このように
いつでも
どこでもできて、耳まわりの血行を促し、
細胞に酸素と栄養を与えることができます。

朝起きたとき、
電車の中、
お風呂に入っているとき・・・など、気づいたら実践してほしいという。

でも、
「耳引っぱり」・・・だけは、1日1回にとどめます。

詳細はコチラで確認できます!

また、
この他にも、必ずやってほしいというのが、

 ”エア縄跳び ”・・・です。

膝を軽く曲げて立ち、
両手は縄を持っているように曲げます。

そしてつま先は床に着けたままかかとで軽くジャンプします。

この動作は、全身の血流が高まります。

さらには
「チョッピング呼吸」
「お腹ウェービング」
「頸椎シェイキング」・・・・などもあげられています。

これらは
耳がよくなる7つのトレーニングなのです。

「難聴」は「治らないもの」でも、
「治療法」はあります。

つまり
「耳の聞こえが悪くなる前」の予防も大切だという。

耳の血流を良くするトレーニングは、

耳が健康なうちにも取り組んでおきたいものです。

他人事と思わずに将来の自分のために取り組むべきです。

耳のトレーニングは毎日のちょっとした時間でできます!

詳細は上記で確認できます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする